Mirai ni Mukatte - T Nyuufiiruuzu Yori no E

未来に向かって

〜積極的な生活への招待〜

シンディ:このイメージは、ミケランジェロとう芸術家と何の関係があるのですか? ドン:まあ、ミケランジェロは一般的な名前です。 シンディ:そして、すべての人はある意味で芸術家といえるでしょう。 ミケランジェロ・ブオナルローティばかりを考えるのですか? ドン: 無数のミケランジェロが存在しているが、現代の皆の記憶に留まっているのは彼だけです。 結局、彼らも消えていく。 シンディ:本当。そして、ほとんどの人が彼のシスティナ礼拝堂の仕事だけで覚えているね。 彼の詩と音楽はすべて忘れ去られてしまいました。 ドン:ええ。 残っているは断片しかない。 私たちの努力はみんな、忘却の川を流れて行ってしまう!