バーラーテェ: 禅について無慈悲な何かがある。
安易: 全く。全教義かイデオロギーを懸命に 包含する無慈悲なプロセス。
大紀: 私にとって、禅は死ぬ 方法のように住んでいる間ようである:ことすべては否定するある。
チャリヤ: はい、そしてそれからそれ否定のプロセスを否定する。それは全く不合理である。
安易: そして生命が論理的であると考えるか。
禅という病

すべての願望を捨てて
みせかけのすべてを消し去りなさい

情けを捨てて
伝統を消し去りなさい

過去と未来の
憶測と危惧を断ち切りなさい

形ある学問は捨てて
倫理観を心から締め出しなさい

私の言葉に服従し
疑問は全て葬りなさい

断ち切れ!断ち切れ!断ち切るのだ!

無のみ

刃だけが道を知る